私たち日本人は暗闇で明滅する淡いホタルの光に独特の郷愁と季節感を感じてきました。
40〜50年前まで横浜でも数え切れないほどホタルがいたという話をずいぶん聞きました。
しかし、横浜から雑木林や田んぼが消えている今日、自然の中で明滅しながら舞うホタルを見るのは夢のようになってしまいました。
水辺は”生き物のゆりかご”といわれるくらい、多様な生き物の宝庫です。
そして私たちの食生活をはじめとして人類の営みはすべて環境に支えられています。
横浜ほたるの会は今から約30年前に、横浜市全体を網羅するために市内の自然保護と自然環境調査をしていた4つの団体が中心になって誕生した会です。
私たちは生活の基盤である自然環境を守ることにつながる水辺にこだわり、ホタルの飛び交う豊かな自然がいつまでも残るように、ホタルの生育地調査・生育地保護・生態研究・里づくり・人工飼育等を通して活動を行っています。

● 役員会(暑気払い):令和5年8月5日(土)18時より 観音食堂

   ※出欠席連絡は8月3日までに丸茂会長まで 


● 例会のお知らせ:令和5年8月19日(土) 18:00〜21:00 県民サポートセンター303号室 
    


会員募集

● ホタルに興味関心のある方、横浜ほたるの会の活動に参加してみませんか?


Copyright © Yokohamahotarunokai All Rights Reserved.

 
横浜に生息するホタル
活 動 事 例
会員のページ

「横浜ほたるの会入会希望」とし、お名前・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレスを記入して送信してください。


横浜ほたるの会

最終更新日:2023年7月28日

お知らせ
メール
リンク

inserted by FC2 system